いや〜、しみじみと、「ワクワクインスピレーションに振り回された」(笑)

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 23:32

実は、かなり以前から、ブログを書いています。
<a href="http://motowaku.blog.shinobi.jp/">ワクワクインスピレーションに振り回されて</a>

といったタイトルのブログです。
タイトルの通り、僕が本当に、気ままに書いたブログですが、ここにきて戻ってきた感じです。


私の仕事は営業です。
ですが、少しづつ、社内の役割がシフトしてきているため、企画や集客という部分に移ってきています。
じつは、ワクワクする仕事です。


僕のセルフイメージは、教育者であるのですが、企画という分野もじつは好きなんです。
まあ、、僕の関心は置いといて、何が言いたいかというと。
今、あるサイトの立ち上げで、頓挫しています。

一言でいえば、魅力を感じないサイトをどうやったら、売り上げが上がるようになるのか!
この一点です。

しかも、1件当たりの単価は170万円を超えます。
それをサイトだけで、どうやって、契約やコンバージョンに結びつけようかと四苦八苦しています。


正直、かなり手詰まりでした。
魅力のないものを、魅力的に見せる。つまりブランディングなのですが、
ここが厄介(笑)


・デザインの観点からブラッシュアップ
・企画の観点からブラッシュアップ
・マーケティングの観点からブラッシュアップ

いろいろと、検討していました。
しかし、どうしても、引っかかるのは、集客時に


「お客様の心が動く瞬間」


をどうしたら捉えることができるのか。この一点でした。
キャッチコピーや、検索キーワードの抽出、セグメントの絞り込み、イメージアップなど
いろいろと、工夫はしたのですが、決め手にならない。といった感じでした。


もっとも、ニーズが強い商材ではないため、上記のような戦略があまり、役に立たない。
といった傾向もありました。


で、試行錯誤している中で、結局のところ、たどり着いたのは、この商材、このサービス、この会社に対して

「ワクワクしない」

の一点でした。
企画とは、ワクワクするものという事が非常に大切なことであり、


ワクワクする感性を磨いていくことも大切で
ワクワクする企画を練っていくことも大切

でも、それって、結局のところ、集客という問題に対しての答えなんだという気付きでした。
ソリューションに対する訴求で、コンバージョンを抽出することも大切ですが

僕らは、呼ばれてもいない世界で営業をしているわけで、
そんな世界での集客の決め手は、


「ワクワク感」

なんだなぁ〜と、納得
結局、この一点で、お客様の心が動く瞬間なんだと。

ワクワクという共感が大切なんですね。
そこに、デザインや、キャッチがノっかかることで、さらに良い物になるんだとおもう。


ブログを初めて、何年たったのだろう?
改めて、ワクワクというインスピレーションのパワーに、気が付かされました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

解析

タグ

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM