勇気の技術

  • 2016.11.24 Thursday
  • 23:20

仕事の内容が充実してきているぞ

 

流れるがままに、ひなた塾の立ち上げを楽しんでいるのだが

 

仕事でも、サポートが入っている気がする。

 

正確に表現するなら、ひなた塾の立ち上げの背中を押してくれている感じだ。

 

今日は、営業研修のためにカリキュラムの整理をしていた。

 

僕の作る研修は、厳密だ。かなり、厳密に指導をするために

 

今までは、口頭や、ホワイトボードを使って説明していたのだが、

 

改めて、資料としてみた。

 

まあ、当たり前だが、アウトプットはいいね。

 

いろいろと、自分の中で掘り下がってくる

 

例えば、ひなた塾のメインテーマでもある【 勇気の技術 】

 

このあたりの整理をすることができた。

 

簡単な例をちらっと、お教えすると

 

営業という世界で、同じ方法論を使っているのに、結果に差が出たり

 

結果にムラが出たりする。

 

僕は、これが好きではない。

 

仕方がないのかもしれないけど、振り回されたくない。

 

だから、厳密に追及する。

 

このムラッ気の差は、人によってケースバイケースだが

 

多いいのは、お客さんとの距離感が遠いことだ

 

ここが、じつは、ポイントで、なぜ距離感が遠くなってしまうのかという

 

その人のコミュニケーションの原理を紐解く必要がある。

 

えっ、なぜか?

 

それは、コミュニケーションというのは、ほとんどの場合、無意識で行っているからです。

 

だから、特定の人と、特定の距離感でしか、コミュニケートをすることができない。

 

では、この距離感を変えるのに、何が必要なのというところまで来ると、

 

ようやく勇気の技術がチラホラと出始める。

 

こんなことを、永遠と追及して、研修して、フィードバックして、とPDCAを繰り返すのが

 

ほんとっ、楽しい!

 

もちろん、今の営業研修でも、全力でやらせてもらいます。

 

でも、僕が主催するひなた塾でのワークセッションでは、限定解除で勇気の技術を学べるようになってるんです。

 

ひなた塾 開校まで、頑張るぜ!

 

あなたの中の勇気の種をそだてる学校 ひなた塾

http://www.hinata-academy.com/

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

解析

タグ

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM