年代の差を受け取ることができた瞬間

  • 2016.11.18 Friday
  • 08:40

ぼくは、営業研修の仕事をここのところ、させもらっています

 

研修内容は、たくさんあって、訪問販売を始めるにあたって必要になってくる

 

営業知識や建築知識、または、仕事を行う上でのマインドセットをカリキュラム化していきます

 

この仕事があるおかげで、僕自身が成長をすることができ

 

それを形や、フレームワークといった、伝えるための技術へと変化させることにもつながっています。

 

そのため、ぼくの研修方法は、基本的に、独自のフレームワークを使います。

 

でも、フレームワークがあるため、万人に対応できるということです。

 

さて、それで、昨日今日は、関東圏で2日間の営業研修です。

 

昨日、初日を終えて、今日は最終日。

 

でも、じつは、昨日の研修は、僕自身が非常に考えさせられるものでした。

 

もちろん、研修は毎回、毎回、何かしら気づきや変化、掘り下げをおこない、進化を遂げるのですが

 

今回の出来事は、すこし衝撃でした。

 

それは・・・・・

 

世代を超えて一体感を教えていただきました。

 

僕は39歳なので、当たり前ですが、39歳以下の世代は、得意分野というかよくわかります。

 

悩みとか、次のステージは何を見ないといけないのかとか。

 

しかし、40代や、50代は、悩みや根元はわかるのですが、ステージが見えにくいという、問題も抱えています。

 

おそらく、今まさに、学ばせてもらっているのだと感じた瞬間です。

 

じつは、先日、神田昌典さんの主催する、オンラインセミナーに参加。

 

リアルタイムセミナーのせいもあって、すこし、とぎれとぎれに、

 

でも、その中で、僕の心に大きく飛び込んできたのは、神田さんの一言で、

 

50代は捨て石になりなさい。

 

 

でした。なにかすごく衝撃的で、なるほどなーと、感慨深いものがありました。

 

そんな、人生からの前振りがある中で始まった、今回の50代への研修なのですが、

 

もう、おそらく結末はお分かりと思いますが、

 

そう、ちょうど、今回の50代のかたのなやみは、1つは、メインテーマである「勇気」

 

そして、隠れたテーマが、「捨て石」だったんです。

 

なぜ、そこに気が付いたかというと、勇気というテーマに気が付いて、すぐに実践に入るのですが、

 

完全に輝き始めないのです。

 

あれれれ????

 

ぼくは、かなり首をかしげつつも、とにかく、なにかずれているかもしれないと、再観察。

 

でも、全然、輝きが見えてこないのです。

 

あれよこれよと、試すのですが、輝きださない。

 

時間も迫り、気持ちを切り替えた僕は、なんとなく、流れるがままに、昔の仕事の話を聞かせてもらいました。

 

いろいろな経験をされており、そのなかで、輝いた時代の話もでてきました。

 

まさに、その時です、

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そうか、50代でもう輝いた時期のあるひとは、違う輝き方なんだ!!!と

 

そのときに、先日の布石であった、「捨て石」と、研修の意味がつながったのです。

 

まさに、人生のアルゴリズムが進めてくれた出来事でした。

 

さて、今日もいまから、研修頑張ってきます

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

解析

タグ

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM