とりあえず2歩目

  • 2015.10.08 Thursday
  • 23:39

ゆる−くですが、進んでいるようです

昨日ですが、稽古場所として考えていた、金沢市総合体育館へ
行ってみました。
残念ながら、会議室は使用不可でしたが、スタジオは使っても良いみたいです。
まだメンバーも何も決まっていないので、かるくチキンになっていますが
一歩づつ、やれることをやります。

とりあえず、現在検討しているのは、
少し遊び心も入れる意味で、スラックラインのラックを持ち込めたら良いなと
考えています。自作してみるかな(笑)

さて、余談はさておき、少し内観をしながら、色々と得るものがあったのでアウトプット

《モチベーションのコントロール》

何をするにしても、モチベーションは大切になってきます。
とくに、営業という職種のため、かなり密接に感じ
それなりに、コントロールの方法も体系化されています。
しかし、まだまだ、奥は深く、モチベーションがコントロールできない
状況に出くわします

今回は、その中の1つです。
状況的には

弱い自分
自分に甘い
ずるい自分
ズボラな自分

そんな側面の自分が出ている時を想像してもらえると、わかりやすいのかなと
自分に素直というキーワードで、内観を進めていくと、割とすぐにぶつかる壁だと感じます

特に、いい子ちゃんや、真面目くん、ガッツ体育会系といった、側面が出やすいタイプは
かなり、この弱い自分と向き合いのが苦手なようです。

では、こも自分に甘い側面が出てきた時、どんな風に、転換を起こしていけばよいかというと

ステップ 理解する
ステップ 我慢する

この2段階で、モチベーションコントロールの主導権を感じ出します

詳しく説明します。
ステップ,陵解は、何を指しているかというと、

だらだらしたり、自分のやりたいことを先にやってしまう行為、
この事に囚われて、ずるずると行動が流れている自覚を持つこと

そして、なぜ、ずるずると行くのかというと、決断という切り口からエネルギーを
得ることができないから、転換が起きないのです。

何を決断するかというと、

大切な優先的な事を先にやり遂げる

という決断んでは、ありません(笑)
エネルギーの低い時に、この決断はできません、むしろ、うわべだけの表現になりやすいです。
では、何を決断するかというと、

まず、優先的なやらなきゃいけない事より、ずるずると自分のやりたい楽な事を我慢すると
エネルギーが回りだす事を知識として知ってください。

意味がわかったら、ずるずると自分のやりたい楽な事は、後回しにすると、決めてください。
この瞬間、覚悟とハラが決まり、モチベーションコントロールの主導権を得ます。

我慢 → 我満
に変わった瞬間です

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

解析

タグ

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM