古い価値観を手放すのが先なのか・・・

  • 2016.12.07 Wednesday
  • 21:35

教育という世界は、非常に悩みの多いい世界だと感じる

 

僕のいる世界は、さらにその中でも、ややこし営業という世界だ。

 

なぜ、ややこしいかというと、数字が出れば、それが正しいという方程式が成り立ってしまう。

 

数字の出る者は、気が付くことのない、数字が出ないものの苦しみ。

 

では、数字の出る、売れる営業マンのかかげる教育が正しいのか?

 

間違いではない。でも、ほとんどの場合、正解でもない。

 

なぜなら、売れる営業マンにしかできない方法だからだ。

 

教育というのは、できる人だけのものだろうか?

 

できないをできるに変えるのが教育であり、成長になる。

 

でも、できる営業マンは、自分ができるから、自分を変えない。ここが難しい。

 

できるのは、あなただけであるということに、気が付かない。

 

それでは、なにも変わらないということに、気が付かない。

 

はぁ、ちょっとだけ、弱気になってしまった。

 

でも、ここが、僕の正念場だと思う。僕の教育というやり方が正しいとは思わない。

 

でも、1つ言えることは、不器用なひとや、気の弱い人でも、営業という世界で、数字を目指せるように

 

成長できるように、そして数字がでるようになると言い切れる。

 

なぜか?

 

できるようになるまで、どんどん工夫するからだ。

 

がんばれ俺!  頭の固い結果の出た事のある者に、教育という力で下剋上をみせてやりたい(笑)

 

 

なんだが、ブログを書かないといられない、気持ちの僕でした

 

 

 

あっ、メルマガもやってます。ぜひ、ぜひ、かなり面白い内容に絞って配信しています。

メルマガ購読・解除

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

解析

タグ

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM